「スマホが気になって勉強できない」を抜け出すには

勉強のやる気

こんにちは。佐々木(@kateikyo_megumi)です。
3学期制の学校は、7月頭に試験があります。私の生徒さんもほぼ全員試験があるため、今は対策で大忙し。
そんな中、生徒さんから相談がありました。

「どうしてもスマホを見ちゃうんです。つい、Twitterを開いてあれこれ見てたらLINEが来て、友達と喋って・・・気が付いたら結構な時間になっていて」

勉強中のスマホやゲームとの戦い方。これは難しいですよね。
そこで今日は、スマホやゲームの誘惑に負けてしまう人のためのアドバイスを書きます。

・物理的に離れる

まず、スマホがどうしても気になってしまうときは、物理的に距離を置くことです。

  • ついつい開いてしまうアプリがあるなら、フォルダに入れて見ないようにする。
  • アプリから通知がこないように設定しておく。
  • ゲームなら電源の入らない状態にする。
  • 誰かに預けてしまう。
  • 勉強部屋から一番遠い場所に置く。

とにかく「触れない状態」をつくります。

・完全禁止は逆効果

とはいえ、完全に禁止してしまうのも危険です。
なぜなら、禁断症状が出るから。「ああああ、スマホが気になる気になる気になる!!!」と、もう何も手につかない状態ですね・・・。

取り上げて何日も見られない状態が続くと、かえってスマホが恋しくなるので危険です。

禁止されるとより気になってしまうことをカリギュラ効果といいます。
「押しちゃダメ」と言われると押してみたくなる・・・あの心理ですね。

なので、試験前だからと全く触らせない、全く触れない状態も、かえって危険です。

・時間を決める

そして、時間を決めるのです。

スマホをいじる時間ではありません。「勉強する時間」を決めるのです。
その日にやらなければならないことを書き出し、決めた時間までに、終わらせる。「終わったら、スマホを好きなだけ触ってOK」と、自分の中でルール決めをするのです。

スマホが大好きで、早く触りたいなら、早く勉強を終わらせるでしょう。
時間を区切ることで緊張感が生まれ、頭に入りやすくなる効果も期待できます。早く終わらせようとすることでスピードがアップし、勉強の効率が上がっていきます。

・報酬を与える

勉強が続かない理由はいたってシンプルです。報酬がないからです。
ゲームは「面白い」という報酬がありますが、勉強には、報酬がありません。だから続かないのです。

厳密には、長期的に報酬があるのですが・・・将来のためになる、賢くなるなど・・・。
子どもにはそんなことを言ってもわかりません。今の楽しみしか見えないでしょう。

大人だってそうです。ダイエットは健康のためと分かりながら、継続できない人を、私は何人も知っています。
長期的に見ればいいことがあるけれど、短期的には報酬がない。だから続かないのです。

勉強が終わったら、ゲームやスマホを報酬にして、「終わったらいいことがあるんだ」と思わせることも大切なことです。

・徹底的にやると、どうなるか

ひとつ付け加えると、変な話ですが、徹底的に触ると今後は「飽き」ます。

「勉強が終わったら好きなだけスマホをいじっていい」作戦をする際に、子どもがますますスマホ依存するのではないかと心配になり、スマホを触らせることに抵抗がある方もいるかもしれません。

しかし、人間心理というのは不思議なもので、「好きなだけ触っていい」と言われると、かえってやる気が失せるのです。ぜひ知っておいてください。
私もゲームは大好きですが、ずっとやっていると飽きてきますし、虚無感に襲われるので、続けるのは無理です・・・。一時期、生徒さんが勧めてくれた野球ゲームが余りにも面白くて、はまっていましたが、今はほとんどやっていません。生徒さんのテスト前ですしね。

 

時間を決めて、勉強をやるときはやる。終わったら「いいこと」がある。スマホを触るときは、徹底的に触る。メリハリをつけましょう。これがコツです。

 

◆参考文献
「数学脳」とありますが、広く勉強法を知りたい方におすすめ。大変勉強になります。

[無料]勉強法の教科書

中学生向けの勉強のやり方をまとめて、無料で配布しています。総ページ100ページ以上のガイドブックです。
「勉強のやり方がわからない」
「やり方さえわかればできるのに」とお悩みの方はぜひご覧いただき、勉強に役立てて下さい。

勉強のやる気勉強法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

都内・横浜で活動するプロの家庭教師です。
「わかりやすい説明」と、勉強がニガテな子どもの気持ちにとことん寄り添う「共感力」の指導に定評あり。趣味は歌うこと。
おかげさまで歴6年、合格率は97%超。著書5冊。取材・寄稿多数。●詳しいプロフィールはこちら

佐々木 恵をフォローする
勉強やる気ナビ
タイトルとURLをコピーしました