プロフィール

佐々木 恵(ささき・めぐみ)

子どもの勉強嫌いを克服する専門家。
第一志望校合格率5年連続100%、成績アップ率100%。1年で学年ビリを学年上位まで引き上げた実績、知的障害を持つ生徒を1年で第一志望合格に導いた実績をもつ。

コンサルティング会社広報宣伝課、会員事業企画課を経験後、「一対一で深く人と関わりたい」という思いが強まり、教育コンサルタントとして独立。

講師を始めた当初、成績不振の子どもが自信をなくして消極的になる様子をみて、どうにか自信を与えたいという思いが強まる。勉強に取り組んで成績が伸びると、生徒の性格まで変わっていくことを体感する。以来、勉強を通じて子どもに自信をつけることこそが教育の目的であり、社会貢献になると確信。以降、どんな人にも成果を出してあげたいと一念発起し、指導法・学習法を模索し生徒の個性や強みを活用した学習法を考案する。

「なかなかできるようにならない子ども」の気持ちに徹底的に寄り添いながら、笑いを交えたわかりやすい指導スタイルは親子から好評を得ており、勉強が大の苦手な学生でも成績をアップさせ、全員を志望校合格に導いている。

現在では、「このままでは進学できない」と宣告された生徒をはじめ、不登校、高校中退者、知的障碍、学習障がい、アスペルガー症候群の生徒など、勉強が苦手な生徒の指導を広く行っている。

より多くの人を救うために、慶應義塾大学出版会月刊誌「教育と医学」7月号への寄稿活動、セミナー・講演活動を積極的に行っている。

 

指導理念 

勉強を通じて自信をつける。 

それが私の指導理念です。

「なぜ勉強するのか?」

その答えは人それぞれ違うでしょう。人それぞれ、違う答えを持っていていいものだと思います。

よく、勉強は「強いる」ものだといいます。中学校までは義務教育ですから、そう思うのも無理はないかもしれません。

ですが、私はこの考えにNOを突きつけたい。私が思う勉強とは「強いる」ものではなく、「強くする」ためにするものです。

知識を増やして、自分にできることを増やして、可能性を広げる。まずは第1段階として「自分を強くして自分自信を幸せにする」ために勉強する。

そして、その知識や実力を使って、誰かの役に立つ。そのために、勉強するのだと考えています。

「自己効力感」を高める!

アルバート・バンデューラは、「これは自分にできそうだ」と思える感覚を「自己効力感」と呼びました。

自己効力感を上げるための方略は4つあります。成功体験、代理学習、社会的説得、情緒的覚醒です。

成功体験とは、文字通り、「できた」体験です。何かに挑戦し、やり遂げた経験です。達成体験ともいえるでしょう。

代理学習とは、誰かの成功を見て学ぶこと。社会的説得とは、他者からの励ましです。最初は弱気でも、友人知人、家族から励まされて、できる気がしてきたという経験をした人は少なくないはずです。最後に、情緒的覚醒。心身共に元気でいることが、やる気の条件です。元気が無いときは、普段はできることもできない。反対に、元気なときは、普段はできないことができてしまうかもしれない。

家庭教師として生徒さんと関わるなかで、気がついたことがあります。家庭教師という仕事は、生徒さんに自己効力感を与えることができると。

まず最初に、勉強を通じて生徒さんに達成体験を与えてあげることができます。勉強して、勉強した分だけ成果が出たら、誰だって嬉しいもの。テストで点が上がる。誰かから認められる。志望校の選択肢が増える。間違いなく、レベルアップしています。さらに、自分で目標となる志望校を決めて、それに向かって勉強し、合格をつかみ取る。その経験は人生の宝になるはずです。新たな場所で学ぶことで、知識も得ることができます。

さらに、自分自身が学ぶことで、代理学習を与えてあげることもできますし、ともに学び、励ますことで社会的説得を与えてあげることもできる。加えて、思春期という大切な時期にともに学ぶ支援者がいることで、メンタルも元気でいられます。

私は、生徒さんが窮地に立った時、あるいは挑戦をしようというときに「自分はできる」という感覚を持ってもらいたいのです。

その感覚は、勉強することで、得ることができるのです。

ゆるぎない自信。自己効力感があれば、どんな局面も切り抜けられるでしょう。そして、人の役に立てる人になれるはずです。

学力も、自信も、一生モノ。
その両方を、生徒さんにプレゼントしたい!

私は、生徒さんが学び、成長するのを傍で見守るサポーターになりたいのです。

 

その気持ちに至るまでに何が会ったのか知りたい方はこちらを御覧ください↓

「人間いつかは死ぬよ」アルバイト地獄と難病、どん底から這い上がって独立するまでの話

2015.04.18

 

成功ってなんですか?

「いい大学、いい会社に入ったら、どうなるの?」

「お金持ちになるためには、どうすればいい?」

「どうすれば成功できますか?」

様々な角度から、生徒さんたちは聞きます。成功とは何なのか。成功するためには、どうすればいいのか。勉強すれば成功できるのか、等。

成功するために必要なことはふたつだと私は考えます。ひとつは自分が強くなることです。そしてもうひとつは、その強みを使って人の役に立つこと。人の役に立てば、皆から感謝され、人もモノのお金も集まってくるでしょう。

学ぶことに迷い続けてきましたが、勉強しておいて本当に良かったと今は思いますし、勉強することを勧めて下さった周囲の方々に感謝しています。

勉強したから、知識も、できることも増えました。今こうして家庭教師として自分の知識を人の役に立てられることに、喜びを感じます。自分がしたことで誰かが喜んでくれたら嬉しい。だからもっと、誰かの役に立ちたい。そのために、もっともっと勉強していきたいです。

そんな思いで、日々指導にあたっています。私と一緒に勉強することで、生きる意味を見つけると言ってしまったら大げさかもしれませんが、「自分はできるかも」という感覚を少しでもつかんでほしいのです。

「自分なんか」と思っている人のために、何かしたい

もし、勉強が苦手で、勉強がうまくいっていなくて、「自分なんかダメだ」「自分なんかどうせダメだ!」と思っている人がいるなら、ちょっと待って。

それは勘違いです。

勉強は、やり方次第でどうにでもなるものです。断言できます。

あなたがその気になり、正しい方法を身につけて勉強すれば、ちゃんとできるようになります。

私は、あなたに自信をもってほしい。勉強ができるようになって、自分ってこんなこともできるんだ、あんなこともできるんだと、自分の可能性に気がついてほしい。

それに、今後はこんなことをしてみたい、あんなこともしてみたい!そんな夢や目標を話し合いたいです。勉強を通じて自信をつけよう。自分を強くしよう。そして人の役に立って、幸せになろう!

そんなことをお伝えしたくて、家庭教師として勉強を教える仕事をすることに決めました。夢と目標をもって生きていこうとする人を、私は全力で応援したいのです!

考え方等についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も御覧ください。

[仕事観]使命感と仕事の自信 

2017.02.08

信頼される指導者になる方法 リーダー・教育者が持つべき考え方

2016.11.03

信頼関係を崩す3つの態度 勉強嫌い改善のカギは信頼関係

2016.10.19

関係が近くなればなるほど離れていくもの[雑記]

2017.02.26

 

これまでの指導実績(一例)

開業より5期連続100%合格を達成中。(2017年3月31日現在)

●高校受験生
神奈川県 県立高校合格 11名
その他 3名

●大学受験生
一般推薦にて薬学部合格
一般受験にて薬学部合格

●その他
家出、両親反抗、私立中学を中途退学した女子の公立高校受験合格
知的障害のある男子高校生を四年制大学に合格
LDのある男子中学生を私立高校に合格
中学校不登校から公立高校合格
高校卒業程度認定試験(旧大検)一発合格
全寮制私立中学への編入試験合格
ADHDで数学1の女子を私立中学へ
双子の同時指導

著書

うちの子なんとかなりませんか?勉強嫌いを克服して30点上げる7つの方法

「結果を出す人」だけが知っている勉強のヒント!思考の個性で勉強しよう!

 

どんな人にもピン!とくる教え方のコツ

 

執筆実績

慶應義塾大学出版会 教育と医学 2015年 7月号 [雑誌]第二特集「勉強ぎらいの子どもの声と支援策」掲載

・子育てQ&Aサイト パピマミ にてコラム連載

・教育系メディア SHINGA FARMにてコラム掲載

出演実績

●ラジオ

2017年4月~たんなんFM「きらっとすまいる」第1週・第2週 「梶川博士の受験相談」

 

●新聞

2016年1月16日付 日経新聞プラスワン

 

●Webメディア

2014年5月12日 bizpow 「勉強嫌いの子ども」を成績アップさせる女性プロ家庭教師が語る独立ノウハウ

2016年8月3日付 教えて!goo 「夏の受験勉強、点数を目標設定にするのはNGだった!?その理由を専門家が解説」

2016年8月2日付 教えて!goo「ご褒美は小出しに……夏休み序盤に宿題をやらせる方法」

2017年1月29日付 @dime 本番直前に受験生のやる気を上げる3つのコツ

 

講演実績

2015年3月 みらいこ塾キックオフイベント 「未来の自分を見に行こう!」

2015年6月 株式会社アンテレクト様

2015年6月 スターティアラボ株式会社様 「あなたにあった勉強法」講演会

2015年9月 ごきげんビジネス出版様 電子書籍出版セミナーにて「電子書籍 成功者の体験」講演

2015年11月 横浜市立宮谷小学校PTA講演

 

略歴

1987年 神奈川県大和市に生まれる
2003年 大和市立引地台中学校卒業
2006年 神奈川県立相模大野高等学校卒業
2010年 神奈川大学経営学部 国際経営学科 卒業
2010年 KCCSマネジメントコンサルティング株式会社入社(京セラ孫会社) 事業戦略室 広報宣伝課に配属
2012年 家庭教師としての活動を開始
2013年 家庭教師のさくら 開業

 

運営メディア

【ブログ】
http://ameblo.jp/kawasaki9184/

【メールマガジン】
http://mail.os7.biz/m/RHTS

 

【facebook】佐々木恵

https://www.facebook.com/megumi.sasaki.3990

★友達申請に関して
「友達リクエスト」を歓迎します。
ただし、リアルでお会いしたことのない方は、「メッセージ」付きのリクエストをお願いします。