試験になると緊張してしまう人のための勉強法3選

3学期制の学校では、今週から期末試験という人もいるかと思います。
「一生懸命勉強したのに、試験で頭が真っ白になって・・・本領発揮できませんでした!!!」
という話をよく聞きます。もったいないですよね。

せっかく勉強したのに、試験の緊張感にやられて発揮できないとしたら、それまでの努力が虚しくなります。

特にそれが入学試験など、今後を決めてしまう試験だったら‥悔やんでも悔やみきれません。

 

そこで今日は、頭が真っ白になるのを防ぐ勉強法をご紹介します。

なぜ頭が真っ白になるのか?

頭が真っ白になる人は、往々にしてプレッシャーに弱いです。
なぜプレッシャーに弱いかというと、
普段からプレッシャーをかけていないから。

慣れていないとなると、テストという極度にプレッシャーのかかるシチュエーションに
耐えられるわけがないのですね。
普段の勉強でプレッシャーをかけて、プレッシャーに慣れる練習をしましょう。

 

時間をはかる

プレッシャーに弱いあなた。まずは100円ショップに行きましょう。
そして、キッチンタイマーかストップウォッチを買います。

試験では、制限時間のプレッシャーがかかります。時計がカチカチ進む音・・・いやですよね。

そこで、普段から時間制限を。制限時間に終わらせる練習を積んでおくのが有効です。

どんな問題を解くときでも、
「この問題は5分で終わらせよう」
と、時間を決めて勉強するのです。

難易度の低いものに取り組む時は、あえて短めの時間を設定して、自分を追い込む!

一番手軽に、プレッシャーをかけられます。
集中力も同時にアップ。

頭のいい友人と勉強する

試験の時って、

静かな教室に、テストをめくるバサバサ音、
誰かが鉛筆をガリガリガリガリ・・・・と走らせる音・・・

あの音、嫌ですよね。(笑)
あの音に慣れるための方法は、静かな部屋で、筆圧の強い友人と一緒に勉強することです。
完全に個人的な意見ですが、勉強に自信のある人って、筆圧強くないですか?
無駄にガリガリうるさいんですよ。

しかも、丸を付ける時なんて、「シュッ」とわざわざ音を立てる。
自慢かと思うくらい。

そこで、そういうお友達と一緒に勉強して、
ガリガリガリガリ‥に慣れてみてはいかがでしょう。

・・・かくいう私も、もちろん筆圧強いです。

だから、試験前はあえて生徒さんの横でガリガリと問題を解いたりメモを書いたりしています。
もちろん、あの音に慣れてもらうためです。

生徒のみんな、うるさい先生でごめんね。

 

人前で勉強する

人に見られていると、緊張しますよね。
私もいまだに、人前に出る仕事はものすごく緊張します。
そこで、あえて人前で勉強してみてはいかがでしょうか。

例えば、リビングで家族全員から見える場所で勉強してみる。
「この問題、全問正解してみせる」
「今日中にこれ全部覚える」と宣言してから勉強する。
などなど。

人目にさらす機会を上手につくることでプレッシャーに慣れやすくなります。

 

 

プレッシャーの弱さは克服できる

プレッシャーの弱さは、普段の練習で克服できます。

勉強はどうしても一人でしないといけないものなので、ついマイペースになりがちではないでしょうか。

せっかく勉強していたのに、プレッシャーに負けるのは、本当にもったいないことです。プレッシャーに負けないためにも、日々の勉強の中に、緊張感のある勉強法を取り入れてみましょう。

勉強の成果がしっかりと出ることを祈っています!

勉強法の教科書

[無料]勉強法の教科書

中学生の勉強のやり方をまとめて、無料で配布しています。 総ページ100ページ以上のガイドブックです。

「勉強のやり方がわからない」 「やり方さえわかればできるのに」とお悩みの方はぜひご覧いただき、勉強に役立てて下さい。