ミスをすると落ち込む!そんなあなたに覚えておいてほしいたった一つのこと

自信
スポンサーリンク

こんにちは。佐々木です。今日は久しぶりの休暇なのでいつもと違う服装をしています。生徒さんに見つかったら笑われそうだなあ。会いませんように~(笑)。

さて、今日から期末テストという学校もあると思います。テスト中盤に入っている人もいると思います。お疲れ様です。試験が終われば楽しい楽しい夏休み!もうひと踏ん張り頑張りましょう。

さて、試験前に勉強してきた内容を確認してきたときに、全く理解ができていない部分、ミスが頻発する部分を見つけてしまったら、あなたならどうしますか?

 

ミスしても落ち込む必要はない!

ミスを見つけたり、できないことを見つけると、「はあああああ↓」と、まるで世界の終わりのように落ち込んでしまう生徒さんがいます。

気持ちわかります。落ち込みますよね!自分ダメかもって思いますよね!

でもね、落ち込みすぎです!(笑) たかが一個のミス。そのミスで世界は終わらないし、命までは取られないし、テストで数点減点される程度ですよ。まあ、それで親や先生から叱られたりしたら世界の終わりだって考える人もいるかもですが…。

断言します。ミスしても命までは取られないし世界は絶対に終わりません。

というか、そんなことで落ち込んでるの、つらくないですか?

辛いからやめましょうよ~。大丈夫ですよ~。あなたはあなたのままで十分すばらしいんですよ。

 

ミスは伸びしろ!

ミスを見つけたら「ああああ!自分なんかダメだ!」と思うのではなく、こう考えましょう。

「伸びしろ見つけた!!」

 

だって、その箇所を修正して覚え直したら、得点が上がるかもしれないわけですよ!できなかったことができるようになるんですよ!

それって凄いことじゃないですか?世界が終わってる場合ではないんです。あなたは進化しているんです。落ち込むことなんてひとつもないんですよ。

だから、それでいいんですよ。

 

ミスは宝!

そう考えたら、ミスもできないことも、宝なんですよ。

勉強って宝さがし。

苦手科目は伸びしろ。

ミスは、レベルアップのチャンス。

だから、ミスやできないことを見つけても、落ち込まないでください!

大丈夫、一緒に勉強して解決しましょう。

[無料]勉強法の教科書
中学生向けの勉強のやり方をまとめて、無料で配布しています。総ページ100ページ以上のガイドブックです。 「勉強のやり方がわからない」 「やり方さえわかればできるのに」とお悩みの方はぜひご覧いただき、勉強に役立てて下さい。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
自信
スポンサーリンク
スポンサーリンク

都内・横浜で活動するプロの家庭教師です。
「わかりやすい説明」と、勉強がニガテな子どもの気持ちにとことん寄り添う「共感力」の指導に定評あり。趣味は歌うこと。
おかげさまで歴6年、合格率は97%超。著書5冊。取材・寄稿多数。●詳しいプロフィールはこちら

佐々木 恵をフォローする
勉強やる気ナビ