誰だって、成績は上がる!

勉強が面白くなる方法、やる気が出る方法をご紹介しています。
一緒に勉強しましょう!

[無料]勉強法の教科書

WordPressテーマ「アルバトロス」を1年半使ってよかった点・悪かった点を率直に書いてみた

コラム・雑感
スポンサーリンク

こんにちは。佐々木です。このブログを開設してからもうすぐ早4年が経とうとしています。結構長くやっているんですね。本人も驚いています。

さて、今日は時々聞かれるブログのお話です。

このブログはwordpressというサービスを使っていて、ブログテーマ(ブログの着せ替えみたいなもの)は 「アルバトロス」というテーマを使っています。

アルバトロスを導入したのは2017年4月なので、1年半このテーマを使ってきたことになりますね(2018年10月現在)。

WordPressテーマ「アルバトロス」の詳細はこちら。


テーマ「アルバトロス」とは

公式ページには以下のように書かれています。

誰が使っても美しいデザイン

マーケティングブロガー専用テーマ「ALBATROSアルバトロス

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

(アルバトロス販売ページより引用)

 

「アルバトロス(ALBARTROS)」は、OPENCAGE社が開発・販売している有料WordPressテーマです。値段は7,980円(税別)。その後追加費用がかかる事はありません。

有料テーマを使う理由

それまで私は無料のテーマをあれこれ使ってきました。だって、ブログは「無料でするもの」というイメージが強かったから。たいていのブログサービスは無料ですからね。

もちろん、ワードプレスも無料でできることはたくさんあるので、無料でできる限りのことをやりたかったんです。

あれです、スマホのゲームで「課金せずに強くなりたい」みたいな、誰もが持ってるであろうそんな心理です。

 

え?わからない?

 

ただ、やりたいことが多すぎて、無料のテーマでは限界を感じていました。とにかく時間がかかる。

私の仕事は家庭教師であって、ブログが主体ではないわけですよ。だから、何とか時間と労力をかけずに、いいブログを作れないだろうか…。

 

と思ったら、もうブログにお金をかけるしかないな、と判断したわけです。

 

あれです、スマホのゲームで「時間がないから課金して手っ取り早く」みたいな、大人の心理です。

 

 

え?わからない?

 

 

で、選んだのが今回の「アルバトロス」というテーマでした。なんだか強そうなゲームキャラみたいですね。

で、ついにワードプレスというゲームの課金民になってしまったわけですが

 

もう無料には戻れないいい!!!

 

と思うくらい、すごくいいです。
買うのを渋って「無料でうんぬん」とか言ってた自分に、説教したい。

 

さて、ここでブログテーマ「アルバトロス」使ってみて良かった点、あれ?と思った点についてまとめてみたいと思います。

アルバトロスに興味がある方、テーマ変更を迷っている方、無料テーマに限界を感じて有料テーマに手を出しかけている人、ぜひご覧ください。

 

ブログテーマ「アルバトロス」の良い点

まず、良かった点です。

・CTA機能でレポートを届きやすくできる

アルバトロスに変更する最大の決め手がこれです。

CTAとは「コールトゥアクション」の略です。「取ってほしい行動をとってもらうための仕組み」といったところでしょうか。テストには出ないので覚える必要はありません。

ブログの記事下に掲載している「勉強法の教科書」の部分がそれです。

勉強法の教科書という100ページを超える無料のレポートを用意しているのですが、それを読者の方に簡単にダウンロードしてもらえるように設計したかったんです。

しかし、このブログを読む方はパソコンやスマホに詳しくない人も多いでしょう。

だから、ダウンロードページを目立つように大きくして、ダウンロードもできるかぎり簡単にしたかったのです。

ただ、これは無料ブログでやろうとすると大変な作業になります。

それができて、コスパの良いテーマを探したときに、一番いいのがアルバトロスでした。

これを導入してから、勉強法の教科書は1,000人以上の方の手に届いたようです。本当にありがたいです。

 

・スマホで見やすい

私のブログの読者さんの半分以上はスマホから見てくれています。

特に学生さんは、パソコンではなくスマホから見に来てくれる傾向があるので、スマホで見やすいサイトであることが必須なんですよね。サイトを開いたときにパソコン用の見にくい小さなリンク大量のページだったらがっかりします。

パソコンでもスマホでも見やすいデザインのことをレスポンシブデザインといいます。レスポンシブってどういう意味でしたっけ?これはテストに出るから覚えておきましょう。

アルバトロスもきっちりレスポンシブ対応だったので、そこが特に気に入っています。

 

・ショートコードが便利すぎる

ショートコードといって、ブログの装飾機能がとても簡単に使えます。

関連記事↓

[kanren postid=”24″]

これ!これがやりたかったんですよ…!!

あとは、吹き出しもいい感じ。

[voice icon=”アイコンURL” name=”名前” type=”r”]使いこなせてないけど。[/voice]

生徒さんに「この記事を読んで!」とURLを送りつけることもあるので、文章がわかりやすいだけでなく、ビジュアル的に見やすいこともとても大切だと思っています。

だから、こういう機能があるのは本当にありがたいですね。

 

・スライダーがイケてる

トップページの動くやつ。
あれが導入できたのも、すごく嬉しい!カッコいいですよね、オススメ記事が次々出てきて。

 

デメリット

さてさて、いいことばかり書いてきましたが、デメリットも書いておきます。

・全体的な見た目が・・

デフォルトのデザインがそこまで好きではない…んですよね。完全なる主観です。ごめんなさい。なんだか堅苦しくて。

私のブログは「肩肘張らずに読める」こと、「なんだかワクワクしてきた」みたいな気持ちになれるように作りたいんですけど、アルバトロスはその点、少し重たい印象でした。

カスタマイズすればいいんだと思うのですが、基本はデフォルトの状態で使いたいんです。書くことに時間を割きたいし。

 

・カテゴリ表示が好みではない

これも主観です。

「やる気」「勉強法」など、カテゴリ別に記事を見たときに、一記事が大きすぎて…このデザインがあまり好きではありませんでした。

機能面は本当に最高でコスパも完璧なので、デザインが好みの人にはすごくオススメしたい!
というわけで、機能面もお値段に関しても、もう完璧です。

 

・ちょっと古いかな

このアルバトロス、発売されたのが2015年7月です。すでに3年以上が経過しています。Webの世界は変化が激しく、テーマも新しいものがどんどん出てきているので、やはり少し見劣りするのは否めないかな、と。

うーん、デメリットがほぼデザイン面に関する内容ですな。

 

まとめ!

アルバトロスの良さは、とにかく機能的なところです。

ブログを見やすく、読みやすく、読者さんファーストにできる機能が充実しています。発売から少し時間は立っていますが、その機能面は今なお素晴らしいものです。

今まで「ブログに高いお金をかけるなんて…」と思ってきたのですが、初めて有料テーアであるアルバトロスを導入してから、世界が変わりました。大げさに聞こえるかもしれませんが、本当です。

「勉強をわかりやすく教える」職業である私のブログが、わかりにくかったり、見にくかったりしたら、それは不信につながります。

特に、わかりやすく伝える系の仕事をしている人は、ブログテーマにこだわるべきだと思いました。見え方が変わるだけで読者さんの反応も全然違います。自分の都合より、お客様が見たときにどう思うか。

「読者さんのために良いブログを作りたい!」という方には、自信を持っておすすめできるテーマです。

 

無料テーマであれこれやってきて、「もう限界だ!!」って人はぜひアルバトロスを試してみてほしいです。

本当、世界変わります。ブログを構築するのが本当に楽しくなります。

アルバトロス詳細はこちら

 

[無料]勉強法の教科書
中学生向けの勉強のやり方をまとめて、無料で配布しています。総ページ100ページ以上のガイドブックです。 「勉強のやり方がわからない」 「やり方さえわかればできるのに」とお悩みの方はぜひご覧いただき、勉強に役立てて下さい。
コラム・雑感

都内・横浜で活動するプロの家庭教師です。
「わかりやすい説明」と、勉強がニガテな子どもの気持ちにとことん寄り添う「共感力」の指導に定評あり。趣味は歌うこと。
おかげさまで歴6年、合格率は97%超。著書5冊。取材・寄稿多数。●詳しいプロフィールはこちら

佐々木 恵をフォローする
スポンサーリンク
勉強やる気ナビ