横浜・川崎 勉強嫌い専門プロ家庭教師 佐々木恵

メンバーの会見を見て笑っている場合ではない。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
5期連続100%合格を達成し、「落ちない家庭教師」の異名を持つプロ家庭教師。 勉強のやる気アップ、勉強嫌いの克服を得意としています。
詳細プロフィール
●家庭教師の依頼はこちら

こんにちは。佐々木です。

某メンバーの未成年者への強制わいせつが話題になっています。昨日に記者会見がありましたね。ちょうど中継の時間は電車で移動中だったので、イヤフォンをつけて聴いておりました。

正直メンバーという取って付けたような不自然な言い方がツボすぎてひたすら笑ってしまうのですが被害女性はまだ高校生とのこと。私自身、普段から女子高生と関わりを持っているので、どうしても見逃すことはできませんでした。

そこで、一教育者の端くれとして、感じたことを書き綴ってみたいと思います。

 

明日は我が身

ネットを見ていると「家に行く女子高生も悪い」みたいな意見が多数挙がっていることに驚かされます。その方々は、自分が高校生の頃にそんな判断ができたのでしょうか。

番組での共演者とのことで、女性はきっとお相手を学校の先生とか親戚のような付き合い方をしていたのだと想像します。その人から呼び出されたら行くでしょうし、行って卑猥な事をされるなんて想像もしないでしょう。

「異性の家に行くのはつまりそういうこと」

これは大人の考え方です。ある程度、異性との交友を持った人でないとわからないことでしょう。私の生徒さんにも、何も知らずに異性の家に遊びに行った子がいました。もちろん、そんなつもりはありませんし、想像もしていなかったようです。

未成年にこんな考え方はできません。できたとしても多数派ではありません。特に日本ではまだまだこういった話をオープンにできない風土もありますから、「異性の家に行くのはそういうこと」のような考えに及ばないのも無理はありません。

だからこそ大人が守ってあげるべき。

正直、現代はSNSの発達等もあり、誰が誰とつながっていて、いつ誰と何が起こるのか、大人も把握しづらい時代だと私も思います。

だからこそ、今回のことは某メンバー氏は大人としての思慮に欠けると言わざるを得ませんし、周りの大人が守ってあげるしかないと思います。

未成年と何らかの関わりを持っている大人は、

もし、自分の子どもがそんな目に遭ったらどうするのか。

もし、私の生徒がそんな目に遭ったらどうするのか。

これらを今一度考えておくべきかと思います。

「そんなことは絶対にない」と思いたくなる気持ちも分かります。悪いことは考えたくありません。

ですが、何が起こるかわからない時代です。もしその時が来た時に、考えがあるのとないのとでは、大きな差となるでしょう。

もし、自分の身の回りの未成年者に何かあったらどうするか。考えを持ち、想定しておくことが大人の責任ではないかと思います。

 

自分も気をつけるべき

同時に、「自分が加害者になる」可能性も考えておくべきでしょう。

それこそ「絶対にない」と思いたいかもしれません。ですが、人間はどんなに向上心を持っていても、自己研鑽を続けたとしても、いつまでも不完全な存在です。欲深いですし、弱いものです。

こういった報道が出るたびに「ありえない」と糾弾するのは簡単ですが、同時に自分自身も同じく弱くて不完全な人間であることは忘れない方がいいでしょう。

健康のためにと思っても断酒できないし、自己成長のためにと思っても勉強を継続できない。そんな人が大多数でしょう。そうでなければ、我々のようなビジネスは成立していません。

私達はいつだって誘惑に負け、欲に抗えない弱い存在です。もし「それ」が自分の前に現れた時、きちんと自制できるのかどうか?眼前に素敵な異性がいて、それでも理性をコントロールできるのか。想像力を働かせて、考えておく必要があります。

だいたい、この手のセクハラ・パワハラ事件は、加害者にその意識がないことも多いでしょう。「そんなつもりはなかった」という声が聞こえてきそうです。自分の言動によって相手がどのように感じるのかを考える想像力が欠如しているから、セクハラ・パワハラは繰り返されるのです。

こういった話題が出たときは、馬鹿だなと呆れるのではなく、某メンバーという言い方に笑うでもなく、自分も無自覚のうちに誰かを傷つけていないか?もし欲望に心を掴まれてしまったそのとき自分はどうするのか?冷静に振り返る機会なのではないでしょうか。

絶対など、どこにもないのですから。

それが理性を持ち、子どもたちを守る大人の責任ではないかと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
5期連続100%合格を達成し、「落ちない家庭教師」の異名を持つプロ家庭教師。 勉強のやる気アップ、勉強嫌いの克服を得意としています。
詳細プロフィール
●家庭教師の依頼はこちら

Copyright© 勉強やる気ナビ , 2018 All Rights Reserved.