伝わる!できる!教え方セミナー

今日からあなたも教え上手!「教え方」セミナー

仕事で、子育てで、誰でも一度は「人に何かを教える」経験をしたことがあると思います。
しかし、ほとんどの方が「教え方」に苦労しているのではないでしょうか。
たとえば、

  • 一生懸命教えているのに、伝わらない
  • うまくできないとすぐにイライラしてしまう
  • 「この人はダメなのか?」と不安になってしまう
  • もっとやる気を出してほしい

など・・・

ビジネスでも子育てでも、人を育てるスキルは必須です。ステージが上がれば上がるほど、人に教えるシチュエーションは増えてくるでしょう。

自分の教えたことが円滑に伝わって、相手がきちんと動いてくれるようになったら…。こんなに嬉しいことはないですよね。
かつては私も、悩んできました。
講師を始めたはいいけれど、始めた当初は話し方がわかりにくいと言われました。
ほめれば調子に乗られ、叱れば人気が無くなり・・・「どうすればいいの!」と悩みました。教え上手な先輩にコツを聞いても「慣れだよ」「相手をよく観察すればできるよ」「3年やれば変わるよ」・・・。いや、3年も待っていられない。

悩んで悩んで、心理学やらモチベーション、リーダーシップ本などを読み漁ること400冊以上。怪しいセミナーに行って高い研修を売りつけられたことも・・・

それでも、よくわからなかった。
なぜ、よく分からないのか。

教えることの難しさ。そこには二つの原因があります。

・教え方を学んだことがないから、どう教えたらいいか分からない(自分)
・教えるときには必ず相手がいて、相手に合わせて教えなければならない(相手)

という、自分と相手という二つの要素があるゆえに、教えることが難しくなってしまっているのです。
そこで、本セミナーでは、

・コレでだれでも教え上手になれる「5つの質問」
・相手に合わせた教え方が分かる「タイプ別指導法」

この二つを軸に、誰でもできる教え方をお教えいたします。

相手を信頼して、いいところを認めて・・・というような、抽象的でつかみどころのない話はしません。なぜなら、私自身、そういう書籍やノウハウに辟易としていたからです。

毎日、子どもに勉強を教えているのだから、面子があります。具体的で、その日から使える方法だけをお教えします。

人に教えるメソッドを学べば、教え方、伝え方、伸ばし方のコツがわかります。
今すぐ使えるメソッド満載

子どもと一緒に勉強したい方、子どもに勉強を教えるときに困った経験のある方も、ぜひご参加ください!

本セミナーの主な内容

  • この順番で話せば、誰にでも伝わる!
  • 答えるだけで教え上手になれる「5つの質問」
  • 今日からできる!相手に合わせた教え方「タイプ別指導法」
  • 相手をやる気にさせる最強のほめ方
  • 生徒のIQを90から135に上げた指導法とは
  • 相手に自主性を持たせる鍵は○○
  • やる気を上げ、保つ方法
  • プロ直伝!いい緊張感を生み出す場のつくり方
  • 教える時のイライラ解消法
  • 女性、女の子の有効な指導法
  • 能力ある人を育てたいなら、教えるべからず!?
  • 子どもを賢くしたいなら、子どもを○○にするべし!?
  • アメとムチはこう使い分ける
  • 子どもの理解度を確認する方法

一生使えるメソッドをあなたに。

対象

  • 子どもに勉強を教えたいお父様
  • 子どもに自信をつけてほしいお父様
  • 子どもの成績を上げる方法を知りたいお父様
  • 教え方に興味がある方

開催実績

第1回 2016年3月 川崎 仕事の教え方のコツ
第2回 2016年4月 川崎 母親向け勉強の教え方
第3回 2016年5月 川崎 仕事に役立つ教え方のコツ
第4回 2016年6月 川崎 母親向け勉強の教え方
第5回 2016年7月 渋谷 仕事に役立つ伝え方

 

参加者のご感想

大変参考になる内容でした。ありがとうございます。
母子なので依存心が強くなることが気になっていましたが、注意点がよく分かりました。(中略)本人もやる気を出しているので、これからも焦らず、怒らず(笑)サポートしていきたいです。初心(?)を思い出しました。先生の生徒さんへの愛情とていねいなご指導ぶりがパワーアップしていて感動しました!

M様

 

とても勉強になりました。今までは相手に考えさせることはやっていたのですが、相手に教えてもらうという方法はとても参考になりました。

また、タイプ別によって教え方を使い分けると、より良い結果が出そうです。「主役は相手」ということをより意識しながら、これからの仕事に役立てていきたいと思います。ほんとうにありがとうございました。

I様

 

教える側の弱点を明確に分類、明示してくれる内容で、指導する人間としての不安や悩みがスッキリと解消されました。
早くこのメソッドを公開して、多くの指導の立場の人間と指導される側の学ぶ人たちの喜びを増やしていっていただきたいです。

I様

これまで感覚的に取り組んできた子どもとの関わり方や教え方が文字化していたり、構造化できていて、自分の中でとても理解が深まりました。具体的に取り組みたい内容も見つけられ、とても勉強になりました。他の塾講師や先生方にもぜひ聞いてほしい内容です。

K様

書籍の内容もあったが生の言葉で説明していただき、よく理解ができました。

わかりやすい説明(5つの質問)はすぐ実践したい。
A様

教え方についての具体的なノウハウが学べ、これからの自分に後押ししてくれる形になりました。また、教え手が主役ではなく、学び手に主役をシフトすることによって「教え手と学び手の共同作業」が成り立つものだということにも気付くことができ、大変有意義でした。佐々木さんの教育に対する熱意・情熱も感じられました。

相手の興味に関心を高め、それに応じて教えていく、型を徹底して実践していくことを早速やってみます。
S様

教える方も、教わる方も、立場は違ってもお互いに不安を持っていて、うまく伝わらない原因が見える化出来てよかったです。
K様

子どもの指導について、もっとお話が聞きたいと思いました。遠方ゆえ、なかなか参加できずにいましたが、今回参加できてとてもよかったです。
S様

スタッフは文字タイプ、娘は感覚タイプ、私は図タイプ。お話を聞いていて、ピッタリあたりすぎてビックリしました。個々の個性を知り、もっと良いところを伸ばしてあげたいです。
H様

次回開催情報

2016年9月末を予定

追伸:

「なぜ、自分の商売道具である「教え方」を公開するのか?」
私としても、長年の学習と経験から得た教え方を簡単に公開していいものなのか、お客様が減ってしまうのではないかと悩みました。
しかし、それは自分勝手な考え方だと気がついたのです。
私の願いは、子どもたちに勉強を好きになってもらい、勉強で成果を出し、自信をつけてもらうこと。そのためには、親御さんの協力があるかないかで、大きく変わります。
それに、親御さんたちが教え方、伸ばし方のコツを身につければ、多くのご家庭が良い方向に変わるはずです。親御さんもお子さんもイライラが減り、ともに学び合うことができたら、これほど嬉しいことはありません。

そこで、教え方をもっと多くの方に知っていただきたくて、このセミナーを開催することに決めました。

少しでも興味を持っていただけた方は、ぜひ一度足を運んでみてください。後悔はさせません!