男性指導に関して

現在、指導をお受けできるのは女子のみです。

家庭教師という指導スタイル上、個室でお子さんと話をすることになりますので、
勉強のことのみならず、日頃の生活等の悩みを相談されることも多くございます。

 

その際に、異性だと理解し得ない部分が出てくるのはやむを得ません。
同性だからこそ、理解できる部分が多々あるものと考えております。

 

ついては、思春期で難しい時期を迎える小学生・中学生のお子さんには、
同性が丁寧に指導するべきと私は考えております。

 

なお、男のお子さんについて相談を受けることもございますが、
その際は下記の条件を満たして頂く必要がございます。

・18歳未満の男子の指導の場合、指導時間中に保護者の方がご在宅いただけること

・スパルタ式の指導はお受けできないこと

・接触は一切しないことをご理解いただけること

(勉強するまで叩いてほしい等、体罰の依頼があった場合、即日契約解除とさせていただきます)

ただし、他の家庭教師ではなく私に依頼する特別な理由がある方に関しては、ご相談をお受けします。(学習障害・発達障害・不登校・軽度知的障害等)
私もプロとして、他の方にはできない特殊な指導には、男女問わず出来る限り協力させていただきたいと考えております。

ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。