教育理念

指導理念

個性にあった学習を通じて自信をつける

 

私は、勉強を通じて生徒さんに自信をつけ、素晴らしい人生を歩んでいただきたいと考えております。

成績が下がった学生さんは、自分に自信がなくなってしまいます。
ひとたび「やっても無駄なんだ」と頭にインプットされてしまうと、もう筆は進みません。
やがては勉強が嫌いになり、勉強をしない子になってしまうのです。
反対に、努力して成績が上がれば、「やれば出来るんだ」と、自信をつけることができます。

そうして勉強が好きになり、成績がどんどん上がる。

成績が上がると、進路の選択肢も増え、チャンスも間違いなく拡がります。
貴方は、どちらの人生を選びますか?
あるいは、貴方のお子様に、どちらの人生を歩んでほしいですか?
私は、家庭教師としてお子様の成績を上げるのはもちろん、
人間として成長し、素晴らしい人生を歩んでいただきたいと考えております。
何かをとことんやって、成果を出した人は、自信に満ち、輝いています。
必死になって何かをしてきたことが、その後の人生に必ず活きてきます。
勉強を通じて、輝く人を増やす。
私と関わった人が、みんな美しく輝いてほしい。
そして、その人自身のチャンスを増やしてほしい。
そうすることが、社会全体を良くしていくと確信しています。

 

 

すべての人にいいところがある!

勉強ができれば、選択肢が拡がります。

しかし、人生において、勉強だけで人生の成否が決まるわけではありません。

 

すべての人には、長所があります。はじめからダメな人など一人もいないはずです。

 

私は、そのいいところを活かしながら指導を行ってまいります。

書いて覚えることが得意なら、どんどん書く。

声に出すのが好きなら、たくさん話す。

動くと楽しんで覚えられるなら、手足を動かす。

 

勉強は書くものだという固定概念に縛られるのではなく、生徒さんに合った指導を行うことで

効率的に成績を上げ、自信をつける支援を行ってまいります。

 

 

佐々木恵