テストになると成果が出ない!その原因とは?

こんにちは。佐々木です。
すっかり暑いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、メルマガ読者様からこんなご質問をいただきました。

現在中学校1年生の娘ですが、テストになるとできなくなります。

塾で過去問をやるとそれなりの点数を取ってきます。
家でもテストと同じ決められた時間でテストをすると80点から90点以上は取れています。

ですが、いざ学校で、塾で、本番のテストになると驚くほど取れなくなります。
理由も解決方法もわかりません。アドバイスよろしくお願いいたします。

 

普段はできるのに、試験になるととたんに成果を発揮できなくなる。

そういうご相談はとても多いです。

今回は、「試験になると点が取れない」人の対処法について書いてみます。

■試験になるとできない人の共通点

試験になるととたんにできなくなってしまう人には
性格的な共通点があります。

・緊張しやすい人

緊張しやすい人は、試験でプレッシャーを感じすぎてしまい、
上手く成果を発揮することができなくなってしまうようです。

・ネガティブな考え方をする人

試験前に良くないことばかり考えてしまいます。
「ダメだったらどうしよう」
「できなかったらどうしよう」
と思いすぎて、萎縮して実力が発揮できません。

 

・自信のない人

自分に対して自信のない人、
勉強に対して自信のない人、
いずれかに当てはまる人は要注意。
ネガティブな人同様、悪い想像ばかりが頭のなかを埋め尽くして、
勉強が嫌になります。
そこで、質問をくださった方に聞いてみたところ、
娘さんは、「緊張しやすく自分に自信がなく、ネガティブ」とのこと。
ドンピシャでした。

 

試験になると緊張する人の対処法

佐々木の返答は、以下の通り。

過去問ではできるのに、試験ではできないということは、
「試験で結果を出さなければ!」というプレッシャーに
負けてしまっているのかもしれませんね。

過去問や自宅でのテストにはプレッシャーはありませんが、本番は一発勝負なので…。
お話を伺ったうえでの想像ですが、
娘様はとても勉強家で真面目で一生懸命で、
少し完璧主義というか、失敗を恐れすぎているところはありませんか?

 

 

1.励ます

・「こんなに頑張ったんだから大丈夫」と励ます
→「できない自分」を想像して不安に思っているかもしれません。
安心させてあげてください。
・「できなくてもいいんだよ」と言ってあげる
→真面目で頑張り屋な人は完璧主義で苦しんでいるので、
「できなくてもいい」と言ってあげるだけで気持ちが和らぎます。

 

・自信をつける

・試験勉強に使ったノートや参考書、教科書など全部積み上げて見る
→あえて積み上げることで「こんなに頑張ったんだから大丈夫」と思える効果があります。
・試験当日、まずは問題を見渡して、絶対に解ける簡単なものから解くようにする
→いきなり問題を解いて、最初の問題が難しかったりするとパニックになります。
簡単なものから解くことでエンジンがかかりますので、
まずは簡単なものばかり解きましょう。

 

・リラックスする

・いつも使っている文房具を使う
→試験の時だけ違うものを使ったりすると緊張が増します。慣れ親しんだものを使いましょう
・試験直前に深呼吸と手を動かす
→深呼吸と手指を動かすことで緊張感を和らげることができます。
・試験直前に耳をマッサージする
→顔~頭周りの血行がよくなります。手を動かすので緊張もやわらぎます

 

 

いかがでしょうか?
使えそうなものがありましたら実践してみてください。

 

 

特に女の子の場合、男の子よりも危険察知能力があり、
前もって準備してコツコツやろうという意識を持っている子が多いです。

悪い状況を想像して、準備しようとするのですよね。
普段から真面目な子は特にそうです。
心配で仕方がないのです。

そういう子は、自分で自分にプレッシャーをかけていますので、
周りの人間は、リラックスさせることに徹しましょう。

「こんなにやっているんだから大丈夫だよ」

一番近くの家族の言葉は、安心しますよね。
《後日談》
質問を下さった方から、こんなメールが届きました。

娘を知っているかのようでビックリです。
娘は頑張り屋で、真面目で、一生懸命で、負けず嫌いですが。。とっても不器用で応用がききません。

・「こんなに頑張ったんだから大丈夫。」

・「できなくてもいいんだよ」

この2つを試してみたいと思います。

今日から最スタートの気持ちで焦らず、頑張り過ぎず、結果ばかりを気にせずに、コツコツと諦めずに肩の力を抜いてやっていこうと思います。

今、思えば私は娘に相当なプレッシャーをかけていたのかもしれません。
昨日は娘に「明日のテストは頑張らないでね。今まで頑張り過ぎたね。」
と伝えました。「ママもプレッシャーかけすぎてごめんね」とも伝えました。

なんて素敵な親子愛!
感動ですね・・・
質問者さんの娘さんが、試験で良い点を取れるよう
私も応援していきたいと思います!!

勉強法の教科書

[無料]勉強法の教科書

中学生の勉強のやり方をまとめて、無料で配布しています。 総ページ100ページ以上のガイドブックです。

「勉強のやり方がわからない」 「やり方さえわかればできるのに」とお悩みの方はぜひご覧いただき、勉強に役立てて下さい。