歴史が苦手な人へ・・・歴史マンガ学習のすすめ

こんにちは。佐々木です。

さて、ほとんどの学校で定期テストも終了しました。
2年生は、どんどん難しくなる社会科の勉強を頑張らないと!と思っている人もいるでしょうし、

受験間近な3年生も、社会の復習をしなければ!と思っている方もいるのではないでしょうか。

社会については、「勉強の仕方がわからない」という声をよく聞きます。

私も社会のうち、特に歴史については、ただ暗記するだけ、一問一答の学習をしていたので、
知識が長持ちしませんでした。

テストの時はいいけれど、あとあと思い出せないんですよね。
加えて、記述式の問題には対処できなかったんです。

(私が受験した当時は、記述式の問題はほとんどなかったのでまだセーフではあったのですが・・)

最近、歴史を教える機会も多いので、色々と教材を探していたら、いい教材を見つけました。

ドラえもんのマンガ教材です。
小学生向けということもあり、学習マンガでありながら笑って楽しめる内容になっています。
それなのに、歴史的な出来事の解説もしっかりしていてかなりの良書でした。歴史は「ストーリー」なのでこういったマンガを使って全体の流れを覚えるのは効果的な勉強法だと思います。

そうすれば、「なぜそうなったのか」という背景も合わせて覚えられるので、「○○はなぜですか」というような記述式問題にも対処できるようになります。

歴史が苦手な方、またその親御さん。
まずは、マンガから始めてみませんか。

勉強法の教科書

[無料]勉強法の教科書

中学生の勉強のやり方をまとめて、無料で配布しています。 総ページ100ページ以上のガイドブックです。

「勉強のやり方がわからない」 「やり方さえわかればできるのに」とお悩みの方はぜひご覧いただき、勉強に役立てて下さい。