勉強のモチベーションは「ほめられたい」 ささきさんの中学時代2

こんばんは。佐々木です。

メガネガリ勉女子。勉強する理由は恋心だった!?[ささきさんの中学時代]

2015.05.05

こちらの記事に引き続き、学生時代のことをあれこれ書いております。

中1の佐々木は、好きな人に近づくために
勉強を始めました。

しかし!中2で成績が伸び悩みました。例の彼とクラスが離れたせいですかね。

関係ないか。

テストは各教科80点台で、各教科平均90点、合計450点のカベを
破ることができなかったのです。

成績は4と5を行ったり来たり。(当時は相対評価だったので、ギリギリ5をもらえたこともありました)

特に、その頃に数学でつまずいてしまい、時間をとられ、大きく足を引っ張りました。数学ばっかり勉強しているというのに、全然上がらない!勉強時間を数学に取られているから、他の科目も上がらない!どうしたことか!!

そんななか、
運命的な出会いをすることになります。

「明日から塾へ行け」

中3から、学習塾に通うことになったのです。

私は塾に通う事を全く知らされておらず、気がついたら親に放り込まれていたんですよね~。
ビックリでした。

そんな感じで、初めての通塾。ドキドキしました。

怒られるのかな~
怖いのかな~

同じ学校の女子が一人も居ない塾で、緊張しました。

(いや、いたらいたでガリ勉シャイガールだからかえって緊張するんでしょうけど)

緊張していたのですが、先生たちは、私を温かく迎えて下さり、ものすご~く、褒めてくださいました。

当時、成績が中途半端だった私は、ほめられることに飢えておりました。
「80点以上取って当たり前」「成績上位で当たり前」みたいな空気が出来上がってしまって、誰もほめてくれるわけでもないうえに、点を下げたら皆から叱られる…。
しかも、いい成績だと周囲からひがまれるリスクもあるので点数をひた隠しにしないといけません。出る杭は打たれますからね。

上がってもほめられない一方で、下がったらこっぴどく叱られたり、失望されたり・・・

つまり、成績をキープする強いプレッシャーがある一方で、いい成績でも、誰からもほめてもらえないのです。

当時の私は、ひそかに寂しい思いをしていました。

そんな折、塾の先生からほめていただいて、

この瞬間に、やる気の源泉が

「クラスの人気者の彼に追い付きたい」から

「塾の先生にもっとほめられたい」

に移行したわけです。(笑)
単純ですね。コドモですね。

成績別にクラス分けがなされていたことも、
ガリ勉の私を燃やすことになりました。

■成績が伸び悩んでいる子にはこんな対策を

そろそろ、まとめに入りましょう。

高い低いにかかわらず、成績が伸び悩み状態の人は、
こんな対策を考えてみてください。

1,環境を変える

塾に入るまでは、通信教材を使って自宅学習していましたので、誰に気を使うわけでもなく自由に勉強していたんです。

塾に入ったら、衝撃的でした。廊下に模試の点やテストの点が貼りだされていて…

模試を受けても、自分の名前がランキングに載っていない!
悔しい!

さらに、成績別のクラス分け。できれば上に行きたい。で、一生懸命勉強しました。環境が変わると気持ちが変わりますね。

私のように、自主学習から集団学習に変えるのもいいですし、反対に、集団から個別に変えるのもありです

2.何を望んでいるのかを考える

私の場合は、ほめられることに飢えていたので、ほめられたくて勉強しました。

特に、一番お世話になった先生とは今も交流があり、後日話を聞いたところによると、
先生は私の気持ちを見抜いていたそうです。「こいつは叱るよりほめたほうがいい」と。

一方、厳しくされてやる気を出す子もいます。「私のために真剣に言ってくれている!」と思うのでしょうね。

私の場合は、自分で自分を責めるところがあったので、人から叱られるとネガティブになりやる気を無くします。それも見ぬかれていたらしいです(笑)。

ほめられたいのか、叱られたいのかは人によります。

【本日のまとめ】
伸び悩みの人は、環境を変えよう!

ほめられて伸びるのか、叱られて奮起するのか考えよう!

勉強法の教科書

[無料]勉強法の教科書

中学生の勉強のやり方をまとめて、無料で配布しています。 総ページ100ページ以上のガイドブックです。

「勉強のやり方がわからない」 「やり方さえわかればできるのに」とお悩みの方はぜひご覧いただき、勉強に役立てて下さい。