本当の気持ちに、ようやく気づきました。これからは素直に生きていきます。

どうもこんにちは。空き時間ができたのでひたすらブログを更新しまくっていたら、左手が疲れて痛い痛い佐々木です。

すっかり、このブログも雑記ブログになってしまいました。勉強法に記憶法、心理学の小ネタや将来の夢、読書録、起業のこと、フリーランスで仕事をしている人へのインタビュー記事など。すっかり盛りだくさん。

誰か
「あれこれ書いていると軸がブレるぞ」

と忠告もいただきました。はい。確かに、おっしゃるとおりです。

しかし!私は、やめません!これからも書き続けます!

なぜなら…

 

好きなことをする

勉強法について書くのも好きだし、感想が届くとすごく嬉しい。

でも、本当は違います。本当に興味があって、人生をかけて研究したいのは、自分に自信をつける方法や、幸せになる方法についてです。

それらに関する本を読んでいると、共通して書いてあることがあるんです。

自分に正直になること。自分のやりたいことにまっすぐ進んでいくことです。

誰に反対されたって、バカにされたって、好きなことをする。人目を気にしすぎるな!自分の気持ちに正直になれ。自信や自己愛に関する本の最後のメッセージは、常にこの内容なのです。

 

特に、寝食忘れて打ち込めること。これをしているときが一番幸せなときはどんなときなのか。

 

しばらく悩みました。私のすきなことって、なんだろう?そう考えた時、行き着いた答えは・・・

自分の考えを書くことでした。

 

素直になれなかった・・・

ブログやメルマガの方向性に、常に悩んでいました。

理由は・・・

私は先生だから、きちんとしていないといけない。きちんとした文体で、きちんとしたことを、役に立つ情報だけを、書かないといけない。

先生らしいことを書かないといけない。

先生らしく、勉強法とか、指導法とか、入試分析とか…先生らしい、専門的な記事だけを書かないといけないと思っていました。

 

そう思った途端、書くのが楽しくなくなり、苦行に変わりました。

書くのが義務。楽しくない。何も楽しくない。書きたくない。

 

「好き」に、ようやく気がついた

実は私、中学生の頃は毎日日記を書きながら、国語の自習用ノート(何を書いてもいい)に小説や詩を書き連ねていたんです。しかも1日5ページとか。変な生徒ですね。先生、どう思ってたんだろう。

さらに、書くだけに飽き足らず、当時流行っていた携帯メルマガを誰にも内緒で開設して、毎日メルマガを発行していました。

この時、中学3年生です。受験勉強はどうしたって感じですよね。

大学生になってからはアメブロとmixiブームで、2時間かかる通学時間はずっとブログを書いていました。新卒で入社した会社は会社哲学についての作文があり、それを書くのを楽しみにしていたくらいです。幼い頃から自分の考えを書いてまとめるのが大好きだったのです。

部活にバイトに忙しく、なかなか自分の考えをまとめられなかった高校時代は、ストレスをためて病気になりました。本当の話です。

そのくらい、

名前
自分の考えを書いて、まとめるのが大好き!すごく楽しい!

皆が読書感想文に苦戦するなか、私は読書感想文を書くのが楽しくて楽しくて。

とにかくブログとメルマガが好き。

自分の考えをあれこれ書きつけてぶつけていくと、自分の考えが整理されて昇華される感覚がすごく好きなのです。

だから、アクセス数とかどうでもいいんです。とにかく書きたい

で、そんな雑記ブログを、せっかく読みに来てくれる人がいるなら、その人達に役立つ情報を提供したい。そして何かのヒントになったり、やる気を上げてくれたら嬉しい。

 

自分が好きなことをして、誰かの役に立てたら最高。私は生徒さん達にそんな生き方をしてほしいのです。

それなら、まずは私が実践しよう。まず自分が好きなことをとことん極めてみよう!

 

というわけで、このブログには遠慮せずあれこれ書いていきます。もちろん、自分が好きになれて、かつ読者の皆様に役立てて頂けることをたくさん書いていきたいです。

 

本当の気持ちに、ようやく気が付きました。

私はこうやってあれこれうだうだと書き連ねることが大好きです。これからは自分の気持ちに正直になり、書くことと付き合っていきます!

 

くだらない記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。

勉強法の教科書

[無料]勉強法の教科書

中学生の勉強のやり方をまとめて、無料で配布しています。 総ページ100ページ以上のガイドブックです。

「勉強のやり方がわからない」 「やり方さえわかればできるのに」とお悩みの方はぜひご覧いただき、勉強に役立てて下さい。