家で勉強できない!家で集中できない!を解決する5ステップ

「家で勉強できないんです」

「家で仕事できないです」

この悩み、結構よく聞きます。家にいるとどうしても誘惑が多くて勉強ができない。仕事がはかどらないと。だから塾の自習室に行ったり、カフェに行ったりするわけですが、それはそれで大変だし面倒くさい。

私も一時期そうでした。家だと勉強も仕事もできない。だからカフェに行く。けれども、料金がバカにならないことに気がつき(気が付くのが遅いですが)、家でなんとかできないだろうか、と模索してきましました。

そしてようやく、自分のスタイルを確立できたように思います。

そこで、今日は家仕事とを集中して行うコツをお教えします。

 

外で仕事や勉強をすることのデメリット

外でするとなると、外に出るために身だしなみを整えたりする必要があり時間がかかります。女性はお化粧もきっちりやらないといけないし、大変。

お店や自習室では勉強するにしても、座席が空いていないと使えません。レストランやカフェは勉強禁止のところも多く、追い出される可能性もあります。さらに交通費やカフェ代も馬鹿になりません。

そして何より、外に出るとなると、荷物が重い。私はこの理由であまり外に出たくないのです。教材類って重いし、仕事は大きいパソコンでしたいので、持ち出したくないのです。

 

家で仕事を効率化するコツ

1:片付ける

誘惑になるものはすべて撤去します。本などもノイズになるので、すべてどけます。

私の部屋には、ダンボール箱位の大きさの箱が二つあります。(とりあえずボックスと呼んでいます)、ノイズになるものはとりあえずその箱に全て入れます。

その箱がいっぱいになったなと思ったら、片付けています。

正直O型人間なので片付けは大雑把…でも、とりあえずボックスを用意してから片付けがストレスではなくなりました。

どうやら私は溜め込んで一気に片付けるのが好きなようです。その話はまた別の機会にでも。

2:チェックリストを作成

チェックリストにその日終えたい仕事を全て書き出します。できるだけ細かく書きます。

30分あるいは45分くらいでできるくらいの大きさにして、チェックリストに書き込みます。

 

3:タイマーをセット

タイマーをセットします。時間はだいたい30分か45分

私の場合、ブログなどの執筆仕事の場合は30分。それ以外の資料作りなどは45分くらいにしています。

なぜなら、人間の集中力がもつのは45分程度だから。一単位は45分がマックスだと私は思います。

タイマーをつけると、みるみる集中できるのです。「やらなきゃ~!」という気持ちになるから不思議です。タイマーはやる気スイッチですね。

特に執筆仕事の場合は、集中力が必要ですから30分と短めに。その間、スマホは音を切りますし、ネットもつなぎません。超集中モードです。

ただ、とてつもなく疲れてしまうので、30分程度が限界ですね。

それ以外の勉強や仕事なら45分くらいでどうにかします。

時間を区切ることで家でのまったりした空気に緊張感が生まれます。なんとか30分(ないしは45分)で終わらせてやる~!と燃えてくる。燃えて集中力が高まる。だから仕事がはかどります。

4:自分をほめる

タイマーが鳴って、それまでにやるべきことが一段落したら、思い切り自分をほめます。

よくやった私!私ってすごい!30分こんなにたくさんこなした私すごい!と。

そうすると、なんだか幸せな達成感に包まれるのです。不思議です。

この達成感がクセになってしまって、家仕事が楽しくて仕方がありません。多分、ドーパミンが出ているのでしょう。集中しきって、やりきったという達成感。本当に幸せ。

余談ですが、チクセントミハイ先生の「フロー体験 喜びの現象学」によれば、没入している時間こそ幸せだそうです。まさにそれ。30分45分の没入時間、すごく幸せです。

 

5:休憩する

思い切り休憩できるもの家仕事のメリット。

外(特にカフェ)だと、お手洗いに行くのも気を遣いますよね。荷物を置いていくべきなのか全て持っていくのか…あれが気になるのでカフェ仕事は困っちゃいます。

30分集中モードが終わったら、好きな飲み物を飲んで、お菓子を食べて、体操して…。疲れてしまったり、煮詰まり気味の時にはお風呂に入ってしまうこともあります。

そうすると気持ちがリセットされるから不思議。

その休憩時間が、また幸せなんですよ。

 

まとめ

私が思うに、勉強も仕事も、やりようによってはとても楽しいし、充実感をえられるのです。

現に私はこのやり方をしてから、大変だったブログ書きや原稿書きがとても楽になりました。

カフェでないと集中できない、家でやりたいという方にはぜひやってもらいたいです。

ものすごく集中できますし、どんどん進みますし、達成感で幸せな気持ちになります。

皆様もぜひ♪

 

追伸:

ちなみにこの記事も30分で書きました。

 

 

勉強法の教科書

[無料]勉強法の教科書

中学生の勉強のやり方をまとめて、無料で配布しています。 総ページ100ページ以上のガイドブックです。

「勉強のやり方がわからない」 「やり方さえわかればできるのに」とお悩みの方はぜひご覧いただき、勉強に役立てて下さい。